アコム最短で審査に通過する方法

アコム申込みから借入までを最短で行う方法!

アコムの審査は申込みから最短30分の短時間で返答がもらえます。この30分については申込みから30分ということではなく、申込みと審査に必要な書類をアコムに提出してから30分の審査時間が必要となります。つまり、申込みから書類の提出までをどれだけ、素早く行うかで即日融資を実現できるのかできないのかが決まってしまいます。こちらのページではその審査書類の提出までについて紹介していきます。

 

ネットで申込みが最短のカギ!

最短でアコムの審査を通過したい場合は、ネット申込みを選ぶようにしましょう。申込方法が豊富に準備されているアコムですが、アコムの審査を行う部門は申込み方法が違っても同じです。申込みが完了した人から審査は行われる為、なるべく早く審査に申込みする必要があります。飲食店の列と一緒で申込みの列に早く並んだ人の方が先に審査を行っていきます。お急ぎの方は、なるべく、早く申込みする事を意識しておきましょう。

 

アコムの審査時間について

アコムの審査が行われるのは、9:00から21:00までと決まっています。土日や祝日もこの時間審査時間は変わらないので、仮に22時に申込みを完了しても後日の審査になってしまう事を覚えておきましょう!

 

本人確認書類はスマホで撮影するだけでOK!

どうしても、本日中にお金が必要な方はアコムの審査の際に提出が求められる本人確認書類を画像化して準備しておく事も大切です。この時に画像が小さすぎたり文字が読めないと提出書類として再度準備しないといけなくなるため、しっかりと書類の内容が確認できるように準備しておくことが大切です。

 

申込みの際は、必ず本人確認書類が必要になります。本人確認書類とは運転免許書や健康保険書などです。本人書類のほかに収入証明書が必要な場合もあります。

最短で借りるならネット申込みとむじんくんの合わせ技

申込みはネット申込みを行ったほうが、無駄な待ち時間がなくスムーズに審査を行ってもらえる事が分かってもらえたと思いますが、審査に通過してもカードが即日送られてくるわけではありません。

 

アコムは審査に通過した方であれば、平日14時までに振込依頼をするとカードがなくても、あなたの口座に振込キャッシングを行ってくれます。平日の14時までと時間が限定されているため。仮にこの時間外に契約を完了した場合は審査に通過していてもお金を借りることはできないという難点があります。

 

その場合に、おすすめの方法としてネット申込を行い、審査に通過した後に、むじんくんへ来店してカードの受け取りを行うという方法です。審査に通過している場合は、むじんくんに来店することですぐにカード発行が可能です!発行されたカードはすぐにATMで利用することが可能です。

 

コンビニのATMを利用することで24時間いつでもお金の出し入れが可能になります。

4つのアコムの契約方法まとめ

アコムメールやパソコンでの契約方法まとめ

メールやパソコンで本人確認書類を送った場合は、アコムが書類を確認後、契約予定の内容をメールで送信してくれます。そのメールの中にあるURLをクリックすると契約予定の内容が確認できます。

 

この契約内容の確認はメール受信した日の22時までとなっておりますでのご注意ください。内容を確認して内容が問題なかった場合は、アコムから届いた契約予定の詳細の中に同意という項目がありますので、同意をクリックしたら契約完了になります。

 

契約完了後は、会員メニューにある振込による借入の申込みですぐに借りることができます。カードは後日郵送でとどきます。

 

アコム郵送での契約方法まとめ

郵送はネットや自動契約機に比べてすこし時間がかかります。アコムに必要書類を郵送するとアコムが審査結果を電話で連絡します。※アコムの~という電話ではなく個人名なので隣に人がいても安心です。

 

返答時間帯は9:00~21:00です。

 

審査に通りますとアコムから契約の手続きに必要な契約書類とカードが郵送されます。※最短で翌日到着アコムにカードを受け取ったことを電話で伝えるか会員ログインをしたら手続き完了です。※電話やログインをしなかったら、カードが使えませんので必ずしてください。

 

店頭・むじんくんでの契約方法まとめ

店頭での申込みもしくはむじんくん(自動契約機)での契約は、本人確認書を準備のうえ近くの店舗・むじんくんに直接来店になります。

 

店頭窓口の場合はアコムスタッフとのやりとりになりますので、しっかりとした返済計画や申込みでわからない部分はしっかり聞くことができます。むじんくんではガイダンスに従って操作になります。こちらのむじんくんでは申込みの際は、人に会わなくてもいいので気軽に申込みができます。

 

審査(所要時間30分程度)が完了後、その場でカードが発行できます。すぐに借入れ可能です。先にネット申込みして店舗またはむじんくんにいくとスムーズなので早くお金が借りられます。

 

店舗の営業時間情報

店頭営業時間
9:30~18:00
土・日・祝日休業

 

むじんくん(自動契約機)営業時間
8:00~22:00
年中無休(年末年始は除く)
※どちらも一部店舗は営業時間がことなります。

 

電話での契約方法まとめ

先ほどのむじんくんや店頭窓口での申込みとほとんど同じ流れになります。まず、電話でフリーコールで簡単な審査をしたうえで近くのむじんくんか店頭窓口でのご契約になります。もしくは来店がめんどくさい方はFAXでの契約も可能です。FAX専用契約書一式をパソコンもしくはコンビニで契約書書類をとりだしそれに記入してFAXで送るだけでOKです。14:00までに契約書を送れたら即日振込も可能です。ネットが苦手な人でもその日に入金可能なので安心です。

 

一応公式サイトよりFAXの専用契約書一式のリンクを載せときましたので良ければこちらからつかってください。

 

公式サイト:FAX契約書一式

 

 

アコムの申込みに必要な書類まとめ

アコムの申込みで必要な書類をまとめてみました。条件によって変わるのですが、基本は本人確認ができるものがあればOKです。保証人とか担保とか必要がないので気軽に簡単にできます。

 

本人確認書類

運転免許書や健康保険書またはパスポートなどでOKです。外国籍のかたに限り、「在留カード」または「特別永住者証明書」(が必要になります。※本人確認書類と申込み住所が違う場合は発行年月から6か月以内のものが必要になります。

 

  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいづれか)※携帯電話は不可
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

 

このいずれかが必要になるのですが、申込み書と運転免許書の住所が同じであれば必要ありません。

 

収入証明書

こちらの収入証明書は下記2つの条件に一つでも該当した場合は必要になります。

 

  • 他社の金融会社に100万円を超える借入がある場合
  • アコムで50万円を超える借入を考えている場合

 

こちらの条件に当てはまった場合は収入証明書が必要になりますのでご注意ください。収入証明書とは源泉徴収や給与明細所得証明書のどれか一つが必要になります。

 

給与明細書に「本人の氏名」「発行年月」「勤務先名(発行元)」「月収」が明記されていることを確認してください。記載内容が手書きの場合、勤務先の社判または社印が必要となります。(担当印のみはダメみたいです。) 入社が前年1月以降のお客さまは、原則直近の給与明細書2ヶ月分をご提出ください。

 

※2. 市区町村役場によって、書類の名称が相違する場合がございます。詳しくは、市区町村役場にご確認ください。

 

注意事項
書類にマイナンバー(個人番号)、本籍地が記載されている場合は、個人番号、本籍地を隠す(塗りつぶす)など、うつらないようにしてお送りください。